ちょっとだけ「撮り」気取り。 の巻 その4

 引き続き、大宮より。

 こちらでは珍しいことではありませんが、ホームの端(北側)で「撮り」の皆様が多数スタンバっておられました。

大宮3
 どうやらこれを待っておられたようです。(EF)81が引っ張っているというのが珍しいことなのかどうかはわかりませんが、どこから来たんでしょうか。

大宮4
 もうこの時点で戻ることを考えていましたが、問題は「どう戻るか」でした。

大宮5
 久喜に出たんじゃつまらない。

大宮6
 かと言って、あまりダラダラしたくもない…。(※2つの写真は、文とは直接関係ございません)

 悩んだ末に、

大宮7
 結果こうなりました。

大宮8
 この時点で、あと3日。それにしても、大手でよく思い切ったことをしたもんだとは思います。

大宮9
 柱の渋い駅名標はまだ残っていましたが、これ、いつ頃に出来たものなんでしょうか。かなりの年代物な気もしますが…。

大宮10
 今度の折り返し柏行きが到着。8000系でした。
 
大宮11
 次の列車も8000系。これは春日部行きになるのでこれで行ってもいいような気もしますが、仮に久喜行きとの接続がいいとしても先行していった方が安心なので、先の先発で。(つづく)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

ちょっとだけ「撮り」気取り。 の巻 その3

 珍しい光景を見た後で、熊谷行きに乗りまして、

熊谷1
 そのまま終点へ。

熊谷2
 急行用の6000系にはヘッドマークがついていましたが、

熊谷3
 もはやお馴染みの、「ガリガリ君」(赤城乳業。本社所在地は実質沿線の深谷市)とのコラボでした。

熊谷4
 今も当駅止まりは5番線で折り返す形をとっています。

熊谷5
 今回は中途半端な時間なので、

熊谷6
 特に腹ごなしもせず、すぐにJRに乗り換えました。いつの間にか駅名標がネットで覆われていましたが、いわゆる鳥害対策なのでしょうか。

熊谷7
 やって来たのは上野東京ラインの熱海行き。

 さすがに東京方面にまで出る気力もなく、

大宮1
 大宮(おおみや)で下車。

大宮2
 この時点では東北で久喜へ出るつもりでしたが、さすがにそこまで急ぐのも空しいので、少しつぶしていくことに。(つづく)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

ちょっとだけ「撮り」気取り。 の巻 その2

 引き続き、羽生の秩父線ホームより。

羽生10
 甲種回送を終えたと思われるデキ105を、デキ505が作業員さんの先導で引っぱっていかれましたが、

羽生11
 信号手前でストップ。確かに信号機は赤のままでした。

羽生12
 東武側に引き渡された(と思われる)、その車両。

羽生13
 これは東武の車両なんでしょうか。

羽生14
 その間、次の列車が到着。折り返して熊谷行きとなります。

羽生15
 なんともポップな長瀞ヘッドマーク。

羽生16
 甲種回送車ふたたび。

羽生17
 これはもしかしたら、日比谷線の新型車両でしょうか。

羽生18
 結局この電機は出ることなく、先ほどの熊谷行きが発車するようなので、乗っていくことにします。(つづく)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

ちょっとだけ「撮り」気取り。 の巻 その1

 7日。迷走台風の影響からか、はっきりしない天気が続き、前日(6日)は天気以上に精神がはっきりせず(苦笑)、結局この週も月曜日の翌日に持ち越しましたが、明くる日の仕事がちょっと忙しくなるみたいなので、近場で済ませることにしました。しかもかなりの「遅出」です。

羽生1
 んで、羽生に出て、久しぶりに秩父鉄道へ。「ソシオ(流通センター)」訪問以来です。

羽生2
 先ほどの影森行きの到着する前から、5番線に普段まず目にすることのない電機が停まっていた上に、「撮り」の方々が数名いらっしゃったので、何事かと思っていたら、

羽生3
 東武側の方で何かが停まっていました。どうやら甲種回送があったようです。

羽生4
 引っ張ってきたと思われるデキ105がこちらに向かってきました。

羽生5
 そして先ほどのデキ505と合体します。

羽生6
 両雄相まみえる中、ホームに一瞬の緊張が訪れました。さあこれからァ、この秩鉄という名のワンダーランドにおいて、どのような闘いが繰り広げられるのでありましょうかっ!(←〇舘さんかよ

羽生7
 ガッ……

羽生8
 チャン。

羽生9
 「あ、ちょっと待ってください?」(←〇鉄さんまで出すなっ

 …わかる方だけ笑ってくだされば、私はそれだけでも十分満足です(←マニアックすぎるだろ)。(つづく)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

普通のおっさんが【ろこてつ】乗ってみた。(仮) の巻 その10

北千住12
 引き続き、北千住の東武特急ホームより、「リバティけごん&会津」。

北千住13
 …まあ、これもいずれ「何らかの形」で乗ることになるでしょう……かね(笑)。

 もっとも、車内販売とかはないみたいですが…(←何が言いたい?)。

 …いや、何か、

 「あっちの方」で「新顔」さんが登場したらしいので、それ絡みで何かないかなあ…と…(←そこまでやるかなあ…)。

北千住14
 それはさておき、今は戻ることの方が大事なので(笑)、「りょうもう」へ。

帰郷1
 無事に帰ってまいりました。

帰郷2
 まだまだ気長に暑そうです……(大汗)。

「ろこどる」1
 家で涼しくなったところで(笑)、本日の収穫。「流山線一日フリー乗車券」を買った際にいただいた、いわゆる「ろこどる」(普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。)のバッジ。どうやらそれ(※フリー乗車券の購入)が条件のようです。

「ろこどる」2
 こちらは前回、馬橋で購入した際にもらったもの。駅によってデザインが違うのでしょうか。

「ろこどる」3
 お次は鰭ヶ崎で入手した、その「ろこどる」のモデルになったとされる名所などを紹介しているマップ。「流川市」は流山市をモデルにしているだけあって市域全般にわたっているので、確かに1日では回り切れないでしょうね。

さよなら流馬1
 さらに、馬橋で購入した、「流馬(りゅうま)」のさよなら記念入場券。前々から思っているのですが、お別れを「記念」というのは、ちょっとやるせない気もします。

さよなら流馬2
 この愛称としては3代目だったそうですが、2代目もちょいと実際に見た記憶がはっきりしません…。

 ちなみに、この愛称としてはお別れになりますが、車両自体は全検終了後、来年の春頃に新塗色・新愛称で再デビューする予定だとか。その日を楽しみに待つことしかできませんが、きれいになって戻ってくることを願います。

 結果的に大充実したものになったと自負しておりますが、下調べ無しの突撃モードも、時として何の収穫もなかったりするので、行き当たりばったりが必ずしもいいとは限らないんですけどね…。

 ともあれ、今回はこれにて終了です。お粗末ながら最後までご覧いただき、ありがとうございました。(つづく) 

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

こんなやつ。

あいあんさいど

Author:あいあんさいど
原産:栃木県
性別:♂
性質:鉄道と街、そして昭和を愛する。
属性:一応「乗り鉄」
習性:地名で路線がわかる。ポイント音に過敏(笑)。
好物:駅そば、駅弁
憧憬:立川真司氏(鉄道ものまね芸人)

最近の戯れ事。
過去の戯れ事。
ありがたいお言葉と、つたない返事。
トラバ。
領域。
えにし。
FC2乗り鉄の会
鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。
ブログランキング
村民登録中。
ご訪問ありがとうございます。
私の本棚。
おひとついかがぁ?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード